スマートフォン版に切り替える

Webマスターズ大会とは「キッズBEE」協力

「Webマスターズ大会」とは、一般社団法人ダヴィンチマスターズが開催する理数系問題・自然科学に特化したオンライン大会です。
出題される問題は、論理的思考、編集力などを問う算数問題、日常における観察眼と、そこから想像し得る推測に力点を置く自然科学を出題しています。

これからの社会では多様性が求められ、論理的に物事を考え、人に伝え理解してもらうことが必要となります。
そこで、論理的思考を鍛える算数は大切な役割を担っています。
また、自然科学は、観察し、疑問を持ち、解決させるという、PDCAサイクル(plan-do-check-act cycle)が基本となるため、幼少期にこのPDCAサイクルを身に付けることは、学習における自発的に学ぶ素地を身に付けることにつながっていき、非認知能力(意欲・協調性・粘り強さ・忍耐力・計画性)を高めるとされています。

本大会は、1992年より毎年開催されている、小学生を対象とした知の祭典「算数オリンピック」(会長:広中平祐、専務理事:ピーター・フランクル)の小学1年生から3年生までを対象とした大会で「キッズBEE」が協力しています。

参加費 3,240円(税込)
解答方式 選択問題と数字入力
発表 上位入賞者は登録名、得点、学年を本サイトにて公開します。
主催 一般社団法人ダヴィンチマスターズ
協力 算数オリンピック委員会 キッズBEE

Webマスターズ大会エントリーフォーム

現在申込み可能な試験はございません。