スマートフォン版に切り替える

論理的思考・コミュニケーション力・アートや
デザインを遊びから学ぶ体感イベント ゲームやワークショップに参加して、楽しみながら数理分野が好きになる

主催:一般社団法人ダヴィンチマスターズ 運営:株式会社エンパシージャパン

子どもの論理的思考力を高めるために、“遊びから学び、楽しみながら興味を持たせる”ことで、数理感性を磨き楽しく体感するイベント「ダヴィンチマスターズ」を開催いたします。2020年の教育改革では、教育のあり方が大きく変わります。自発的に考え、答えを導き出す力が求められます。またその答えを伝える力も必要となります。
算数や自然科学といった分野から子ども達が自ら興味をもって知らないことへ挑戦をしていくきっかけづくりの場となることを目指しています。

第8回大会は2018610
学習院女子大学にて開催決定!

本イベント:第1部 10:20~12:40
第2部 14:00~16:20

マスターズ大会:第1部 12:50~13:40
第2部 16:30~17:20

保護者向け特別講演会:第1部 11:00~11:45

「医療と教育のあり方とその相関関係」
湯川宗之助氏(医学博士/湯川リウマチ内科クリニック院長)

第2部 14:40~15:25

「子どもの可能性を最大限に引き出す大人のかかわり」
大泉義一氏(横浜国立大学教育学部准教授/ダヴィンチマスターズ委員)

後援:新宿区教育委員会/世田谷区教育委員会/中野区教育委員会/港区教育委員会/文京区教育委員会/一般財団法人算数オリンピック委員会

協賛:学習院女子大学

協力:学習院女子大学国際文化交流学部 日本文化学科 品川明研究室/ 学習院大学文学部教育学科 飯沼慶一研究室/横浜国立大学教育学部 大泉義一研究室/ひつじのショーン(株式会社東北新社)/湯川リウマチ内科クリニック/キッズアース/キッズイベント/株式会社イントゥスタンダード/オリジナルTVアニメーション「スペースバグ」

体験プログラム
A・Bどちらかのセットをご選択いただき、お申込ください

Aセット「犯罪科学に挑戦」+「ひつじのショーン」
◆「犯罪科学に挑戦!」
ここはある小学校の教室です。クラスで飼っていたウサギが
誰かに盗まれてしまいました!
皆さんは科学者になって犯人を見つけて下さい。
(カリフォルニア大学ローレンス科学館GEMSプログラム)
◆「『ひつじのショーン』の世界を自由に作ろう!」
 英国初のクレイ・アニメーション「ひつじのショーン」を
紙粘土で自由につくってみよう!クレイアニメーションが
どのように作られているか知ることができるよ!

Bセット「暗号を解いて宝を探し出せ」+「なんのたまご?」
◆「暗号を解いて宝を探し出せ!」
『天使のなみだ』がこの教室に隠された!暗号を解いて、
隠された宝『天使のなみだ』を探し出せ!謎解きゲームを
通して、楽しく光と色の性質を学びます。
◆「アートプログラム なんのたまご?」
みんなのみのまわりにあるモノがつまっている、
さわってきもちいい『なんのたまご?』をつくろう。
おうちでも、つくってみよう!

※現在、申込受付中(定員に達したプログラムもございます。
参加申込フォームにてご確認ください。)

お申し込み

第6回 ダヴィンチ☆マスターズ
201832110:30~15:00
第5回 ダヴィンチ☆マスターズ
201812812:30~15:30

  • クイズ〇×、思いの外子供が答えを間違えたので勉強になった。小学校2・3年生の保護者
  • フィルム、コップなどを使い工作的な部分家でできる実験を教えていただけたのがとても...小学校2年生の保護者
  • 知識欲を刺激したり、頭を使うゲームができたところが良かった。 これを機に子供が...小学校2年生の保護者
  • 日常生活で触れていることに対して理論的に考えて答えを導き出すことを主眼としている...小学校2年生の保護者

申し込み後(マスターズ大会参加者は入金の確認後)、5日営業日以内に事務局より参加証をお送りいたします。
下記フォームより必要事項をご入力の上、送信下さい。

参加申込フォーム